品川の自然散策

品川には、自然を楽しむような散策、散歩をする穴場があります。タワーマンションやショッピングなどでよく知られた品川ですが、意外と緑は多く自然豊かな地域です。日頃の喧騒とは離れるのに適した、趣の異なる空間が区内のあちらこちらにあります。

その中でも、品川・島津山周辺は特に自然散策・散歩に適した地域です。

池田山は、品川の丘で、高級住宅街としてよく知られています。この丘にある「池田山公園」は、旧くは岡山藩池田家所有のものでしたが、後年品川区が購入して整備された公園です。庭園が素晴らしく、散策するのにちょうど良い回遊式庭園になっています。

この近所には、旧正田邸跡を整備してつくられた「ねむの木の庭」もありますので、足を伸ばして散策しても良いでしょう。

また品川と並んで高級住宅街として称される島津山にある「旧島津公爵邸」は、清泉女子大学を代表する建物です。この建物は当大学の本館ですが、大学の繁忙期以外には公開日(春や夏)がもうけられていますので、一般の方でも見学することができます。大正時代の英国人建築家によって建てられた洋館で、歴史ある建物です。この品川界隈も緑が多く、大正時代の良き風情を楽しむことができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ