リンパマッサージ

立ち仕事が長かったりすると、脚がむくむことがあります。よく脚のきれいなモデルさんが理由を聞かれると、「リンパマッサージをしているのがきれいの秘訣です。」というような回答をしています。どうして、リンパマッサージをすると、きれいになれるのか調べてみることにしました。リンパ管は、動脈と違ってポンプの役割をするものがありません。
また、毛細血管のように非常に細い管であるため、運動不足で筋肉への刺激が少なかったり、乱れた食生活やストレスで老廃物がたまると、容量オーバーになり、むくみ、肥満、セルライトなどの原因になります。また、リンパ管は押し出す力が弱いので重力の影響を受けやすく、足や指先など心臓から遠くて、下に位置する部分にリンパ液がたまりやすくなります。
立ち仕事や座りっぱなしで動かないと足がむくみやすいのはこのためだそうです。リンパ管は皮膚組織に多く分布しているため、皮膚組織にかるく刺激を与えることでリンパ循環を促進させるのが、「リンパマッサージ」なのです。
リンパマッサージを行うことで、自分の力ではうごけないリンパの流れを促進したり、必要以上にたまった老廃物や毒素、皮膚や内臓のゴミを早く心臓の近くまで戻すことを促進できるのです。このため、デトックス、むくみ・冷え症解消、美肌効果など、女性ならではの悩みを緩和してくれるので、リンパマッサージが人気なのではないかなと思います。

トップページ

サブコンテンツ

このページの先頭へ